2021/7/31 19:21

「涙の味」泣くときの気持ちによって「味が変わる」衝撃

涙

みなさん涙が流れた時、口に当たりしょっぱい!と思ったことはありませんか?
実はその涙の味、泣く時の気持ちによって味が違うそうなんです!

雑学総研の「人類なら知っておきたい 地球の雑学」(KADOKAWA刊)によると、涙の成分の98%は水分で、残りの2%は塩素やナトリウム、タンパク質などで、その中でも、しょっぱさを決めるのはナトリウムなんだそう。
このナトリウムは交感神経が優位になると腎臓からの排出が抑制されるといわれているため、交感神経が優位になっている感情、つまり怒りや悔しさの涙は、しょっぱくなる傾向があるそう!
一方で、喜んだり悲しんだりしているときには副交感神経が優位になっているため、腎臓のナトリウム排出がよく働き、しょっぱくない涙になるんだとか…。

感情によって涙の味が変わるのって人体の不思議ですよね!
気になった方は実際に涙をなめてチェックしてみてはいかがでしょうか?
以上アサジョからお届けしました。

“涙の味”は泣く気持ちによって変わる!? – アサジョ“涙の味”は泣く気持ちによって変わる!? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部