2021/7/30 08:03

ゴキブリよけにアレを使うと…〇〇が沸いてヤバいことになる

ハッカAmazon

さわやかなミントの香りを楽しめる「ハッカ油」は、お風呂に数滴垂らして入浴するとお風呂上がりが涼しく、シャンプーに1滴垂らして頭を洗うとすごくスッキリします。ほかにも、スプレーにして虫よけとして活用したり、トイレの芳香に使ったり、アロマオイルとして楽しんだりと、ハッカ油はさまざまな用途に使えます。

Twitterでは、こんなツイートが話題です。

「Gよけにハッカ油を使うなの歌

Gよけにハッカ油を使うな 別の虫が寄るぞ
シバンムシがわくぞ ミント系の香りに寄るぞ
わいたら最後だ 家中のありとあらゆる物を食うのでヤバい
こいつに寄生する虫もいる しかも人を刺す ヤバい
Gよけにハッカ油を使うな」

ゴキブリよけにハッカ油を使うと「シバンムシ(死番虫)」という別の害虫がミント系の香りに寄ってくるそうです。家中のありとあらゆる物を食べてしまい、さらにこれに寄生する虫がいて人を刺してヤバいとのことです!

「シバンムシ」とは、体長2~3ミリほどの赤褐色をしたゴマのような害虫で、お菓子や穀類、乾麺、ペットフード、漢方薬、タバコさらには畳や壁紙まで何でも食べてしまうそうです。ミント系の香りに寄るそうなので、やはりハッカ油をゴキブリ避けに置いておくのは良くなさそうですね。気をつけましょう。いまトピが伝えています。

ゴキブリ避けにハッカ油を使うな。○○が沸いてヤバいことになる→ネット民「マジですか?!」 - いまトピゴキブリ避けにハッカ油を使うな。○○が沸いてヤバいことになる→ネット民「マジですか?!」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部