2021/7/29 10:00

「美肌」には〇〇が欠かせない…!アンチエイジングのために『アレ』が必須

美肌Amazon

睡眠時間が不足すると、お肌があれがち…。
美肌やアンチエイジングのためには、22時から夜中の2時に眠るといいと聞いたけれど、、、

睡眠は美肌に良いと言われますが、その根拠は、眠ってしばらくして訪れる深い睡眠時に「成長ホルモン」が分泌されるからです。

成長ホルモンには主に、成長作用とタンパク質合成を促進する働きがあります。肌はもちろん、骨や筋肉、さまざまな器官の発達を促します。
つまり、美肌をキープするためには、深い睡眠で成長ホルモンを分泌することが有効と言えます。
成長ホルモンには肌の代謝を促したり、糖質や脂質の代謝を調整するといった働きがあります。

骨の代謝が不十分だと骨が弱くなってしまいますし、タンパク質代謝が低下すれば、たるみや筋力低下が起きます。

また、脂質代謝が低下すれば太りやすくなりますし、糖質代謝が低下すれば、身体が「糖化」(※)し、シミ、たるみ、くすみなど老化が進んでしまいます。

成長ホルモンの分泌量は、思春期にピークを迎え、年齢が上がるに連れ減少してしまうので、年を重ねるほど、成長ホルモンが分泌される睡眠を大切にした方がいいのです。

以上、ママテナからお届けしました。

“寝る子は育つ”と同じ!美肌に「睡眠」が欠かせない理由って? | 毎日がちょっと心地よくなるヒント「朝時間」 | ママテナ“寝る子は育つ”と同じ!美肌に「睡眠」が欠かせない理由って? | 毎日がちょっと心地よくなるヒント「朝時間」 | ママテナ

編集者:いまトピ編集部