2021/7/26 18:37

新型コロナ濃厚接触…隔離生活で「本当に必要なものは〇〇」

家

新型コロナ「濃厚接触者」となり、2週間の自宅待機生活を経験した人から話を聞くことができた。

自宅待機生活中の食料品の買い出しは、近所に住む両親や友人を頼ったというAさん。「女性は、日頃から生理用品のストックは余裕を持って買い置きをしておくと安心だと思います」

またAさんは、「とにかくストレスになるものを徹底排除」すると決め、料理が大変なら出前を取り、好きなものを食べ、家から出ないので1日パジャマでOK、多少自堕落になっても「子供の前で笑顔でいる」ことが最重要と考えたという。

「綺麗事は一切ナシにして、自宅待機中に本当に必要と感じたものは何かと聞かれたら、『いつも飲んでいるコーヒーなどの嗜好品』と『娯楽』と『貯金』と答えます。とにかくストレスを溜めないこと。明るいバラエティ番組にも救われた。エンタメは“不要不急”ではありません…」

いつ誰が感染してもおかしくない状況。「自分は大丈夫だろう」という過信は今すぐに捨て、改めて感染対策を徹底していきたい。

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

新型コロナ濃厚接触者になった人が語る 隔離生活で「本当に必要になるもの」 – ニュースサイトしらべぇ新型コロナ濃厚接触者になった人が語る 隔離生活で「本当に必要になるもの」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部