2021/7/25 20:08

五輪プレスセンターの「1600円のランチ」→「炎上」しかし選手村の「食事」の「おもてなし」が「スゴい」と話題に

ランチ

日本人選手の活躍に賑わっている東京五輪。そこで秒刊SUNDAYが紹介するのは、選手村の食事のおもてなし。
五輪プレスセンターのランチは,600円という値段なのにもかかわらず冷たいパンにゴムのような肉、汚い盛り付けであると良くない話題になってしまいましたが、選手村の食事はスゴいそうです。元フェンシング選手太田雄貴さんの投稿によると
「選手村の食事を紹介🍽

これは朝ごはん。
ブッフェスタイルなので、自分の食べたい物を食べられる量で頂けます。

ブッフェあるあるで、ついつい取り過ぎがちになるので、体重管理には要注意です。今回の選手村で個人的に好きなのは、焼き餃子、生姜焼き、かけうどん。
って、ほぼ日本食じゃないか😂」
なんとブッフェ形式で好きなものを好きなだけ。噂になっている Halal(ハラール)も選手村の食堂にはあるそうです。
「きちんと栄養カロリー表示もありアスリート向きですね」
「美味しそうな朝ごはんですね」
「パンの種類も色々あっていいですね!美味しそう」
などの声が集まっているとのこと。選手たちにとって健康的で、競技に向き合えるような環境であることを願います。

東京オリンピック、選手村の食事のおもてなしが凄いと話題に | 秒刊SUNDAY東京オリンピック、選手村の食事のおもてなしが凄いと話題に | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部