2021/7/23 19:43

「トマト」は食べすぎると「手足が〇〇色になるので要注意」トマト食べ過ぎ注意

トマト

トマトを食べすぎるとどんな影響があるのか、1日の適正量などを、ママテナが紹介しています。
トマトにはリコピン・βカロテン、ビタミンC、カリウムなどのさまざまな栄養が含まれており、身体にいい効果・効能が期待できる野菜です。
栄養豊富なトマトですが、食べ過ぎると身体に次のような悪影響を及ぼす場合があります。
・体が冷える
・消化が悪くなる
・胆石や結石のリスク
・手や足の裏が黄色くなる
・かゆみやじんましんといった症状が出ることも
という影響があるそうです。
1日にトマトジュース5~6杯、生トマト3~4個以上になると摂りすぎの可能性があります。とはいえ、ビタミンAの元となるトマトに含まれるβカロテンは、必要量以外は基本的には排泄されるため、厳格に制限はしなくて大丈夫でしょう。
また、カリウムの目安量から考えても生トマト6~7個程度となります。
ぜひ参考にしてください。

トマトの食べ過ぎはなぜNG?身体に与える影響と1日あたりの目安量 | トクバイニュース | ママテナトマトの食べ過ぎはなぜNG?身体に与える影響と1日あたりの目安量 | トクバイニュース | ママテナ

編集者:いまトピ編集部