2021/7/23 14:41

「車にひかれちまえ」暴言を吐く無礼な客にレストラン店主が激怒→思い切った行動に称賛の声

レストラン

レストランで働く従業員たちを侮辱し、言いたい放題だった一部の客。それを許せなかった店主の思い切った行動と世間の反応について、しらべぇが伝えている。

アメリカ・マサチューセッツ州南東部でレストランを営むカップルが、客の一部がひどく横暴なことに辟易していた。
気に入らないことがあれば「車にひかれちまえ」と暴言を吐く、満席だと知るなり「訴えてやる」とわめくなど、とにかく態度がひどい。大きなショックを受け、スタッフが泣いてしまったこともあったという。また先日は、開店時間前のテイクアウトを断ったスタッフが怒鳴られるケースもあったことから、店主は激怒。「こんな扱いに我慢する筋合いはない」と判断し、短時間ではあるが店を閉めるとSNSに書き込んだ。

「今日は朝食時間の営業は行いません」。そう書き込んだ店主は、無礼な言動でスタッフを泣かせる客までおり、容認できないと主張。
店主に届いたメッセージの中には「二度と営業するな」「おまえらはサービス業には向いていない」という意地の悪い内容のものもあったが、地元の人たちの多くが店主の決断に理解を示し、花束やお金を届けてくれた客もいたそうだ。
この件で取材を受けた店主は、「お金よりもスタッフを大事にしたかったのです」「外食産業で働く人間なら、どんな客にも耐えるべき。そういう文化を変えたいと思いました」と話した。

「こういう立派な上司がいることを知って嬉しく思う」「スタッフを優先してあげた店主に感謝したい」と店主の決断に感動した人たちのコメントも見られた。

無礼な客に立ち向かったレストラン店主 「収益よりスタッフ優先」発言に称賛続々 – ニュースサイトしらべぇ無礼な客に立ち向かったレストラン店主 「収益よりスタッフ優先」発言に称賛続々 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部