2021/7/21 17:40

あなたも気づかぬうちになっているかも!夫を不幸にする「3K妻」

夫婦

夫を家庭内で苦しめる「3K妻」の恐ろしすぎる実態をサンキュ!が紹介しています。

「拘束・脅迫・ケチ」の3K妻

雄也さん(35歳 仮名)の妻は夫を束縛したがるタイプ。
「自分は、基本的に会社と自宅の往復しか許されていません。コロナ禍になってから飲み会は行っていませんが、それでもお酒抜きで同僚と食事をすることはあります。それで少しでも帰りが遅くなったり、連絡が途切れたりすると、妻から『今どこにいるの?だれといるの?店内の様子と相手の写真を送って』と、矢のようなLINEがきます。最近ではランチもだれと食べているのか報告しろと言われて……『そんなに俺が信用できないのか』と喧嘩になりました。妻の言い分では『もしコロナに感染した場合のことを考えて、感染経路を推測するため」とのことなのですが、拘束してくるのはコロナ禍以前からのこと。そうやって反論すると、『私の気持ちをわかってくれない。実家に帰る』と脅してくるんです……」
「うちは共働きで、家賃は自分の給与から、食費は嫁の給与からと、お互いにお金を出し合う仕組みを取っています。毎月、夕食を食べる日はあらかじめ彼女に申告するルールです。食べない予定の日だけど、腹が減ったので冷蔵庫にある残り物を食べていたら、『それはあなたの分じゃない』と食材経費を請求されました」

「几帳面、強制、完璧主義」の3K妻
和人さん(49歳 仮名)の妻は何事にもこまかい性格。
「家事のやり方すべてに彼女のルールがあり、そのやり方に沿ってやらないと機嫌が悪くなります。洗濯ひとつにしても、洗い方のコース、洗剤の量、柔軟剤の有無、衣類をネットに入れるかどうかすべて決まりがあります。雨の日は、専用の消臭ビーズも入れろとか……もちろん干し方、たたみ方もすべて決まっていて、その通りにやらないと、機嫌が悪くなります。僕が好きなようにやろうとするなら、なぜその方法がよいのかを彼女に説明し、納得させなければなりません。適当なことを言って切り抜けようとしても、『それは以前聞いた話と違う』とすぐに指摘してきます。加えて完璧主義なので、うまくいかないことがあると、イライラして僕に八つ当たりしてきます」

ふたつのエピソードを紹介しましたが、実際のところ「妻の数だけ3Kがある」と言えるくらいに、そのパターンは多彩です。「監視・攻撃的・虚言」や「高圧的、苦言、感情的」などなど、さまざまな「3K妻」の存在が見えてきました。
「もしかして私のこと?」と思ったかた、同じ3Kでもポジティブな「賢い、寛容、気配り」の3K妻をめざしてみましょう。

 あなたも気づかぬうちになっているかも!夫を不幸にする「3K妻」の恐ろしすぎる実態 | サンキュ! あなたも気づかぬうちになっているかも!夫を不幸にする「3K妻」の恐ろしすぎる実態 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部