2021/7/21 14:19

4歳の娘からの『プレゼント』なぜか炎上騒動に…「〇〇は子供を産まないでください!」突然の中傷に疑問の声も「え、これって虐待なの?」

子供

「投稿者の意図」とは異なる形で曲解されてしまったツイートをしらべぇが紹介している。

『最近コロナ貧乏アピールばかりしていたら昨夜4歳娘が『パパこれお仕事に持っていきな』と言って、ささっと作った手作り財布に全財産を放り込んで差し出してきた』

写真を見るとそこには、やや厚手の用紙で作ったと思しき長財布が確認できた。こちらの長財布の中には決して少なくない量の「十円玉」「一円玉」といった小銭が入っており、投稿者は「24時間ほど経ったけどまだ泣いてる」と、娘の微笑ましい気遣いに感動した様子をみせている。

他のユーザーからは「優しい…なんて良い子なんでしょう」「FF外から失礼致します。良い娘さんですね」「純粋にパパの喜ぶ顔が見たかったんだと思います」など反響の声が多数寄せられていた。しかし一方で、ツイート本文に記された「貧乏アピール」という文言が、一部のユーザーたちの目に留まりだす。そうした人々は、「貧乏人は子供を産まないでください。虐待ですよ」 「貧乏アピールは経済的虐待として捉えるべき」 「今後、欲しいものが素直に欲しいって言えなくなっちゃいそうでかわいそう」といった非難の声を上げていたのだ。

中には「自分は家が貧乏だった」「子供の辛さが分かる」といった内容の、いわゆる「自分語り」を始めるユーザーも少なくなく、心温まる「娘のかわいいエピソード」という本来の意図が、一部の人々からは完全に曲解された形で受け取られてしまうことに。

しかし、娘の心境を汲んだ多くのユーザーからは「娘さんの優しさにパパが涙した。それでいいやないか」「え、これって虐待なの? 普通に子供の優しさジーンてきたけど」など、擁護や疑問の声が多数上がっているのも事実。ツイッター特有の闇に首をかしげている人も少なくない。

4歳の娘からのプレゼント、なぜか炎上騒動に… 突然の「中傷」に疑問の声も – ニュースサイトしらべぇ4歳の娘からのプレゼント、なぜか炎上騒動に… 突然の「中傷」に疑問の声も – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部