2021/7/20 08:45

たまごの“時短レシピ”で顔面やけど…あのライフハックが危険

レンジAmazon

イギリスに住む女性が、顔から首元にかけてやけどを負う出来事がありました。
そのきっかけとなったのは、インターネット上で広く知られているポーチドエッグの時短レシピでした。

■時短テクによってやけど
卵料理の1つであるポーチドエッグの調理方法は、通常、お酢を少量混ぜ入れたお湯に、割った卵を入れて半熟になるまで加熱するといったようなものが多い。しかし最近では時短テクとして、コップに水とお酢、卵を入れて、電子レンジで加熱するという方法も有名です。

 女性もこの2年ほどはレンジを使ってポーチドエッグを作っていたそうだが、この方法によってやけどを負うことになった。卵はレンジで温めてはいけないというのは知られた話であり、注意すべき点です。

しかし彼女がやけどを負った原因は卵ではないそうです。
レンジから出したコップに彼女がスプーンを入れたところ、なんとお湯が爆発。彼女はレンジによって熱くなっていたお湯に冷えたスプーンを入れたことで、お湯が飛び散ったと話声ます。

顔に熱湯をかぶってしまった女性は、すぐさま冷水で冷やしたそうだ、医師からはその応急処置は正しかったと言われたというが、一方で、1歳半になる子供を育てているため、病院へ行くのが遅れてしまったそうです。

電子レンジでの調理には気を付けましょう!フロントロウが伝えています。





“時短レシピ”で顔面やけど、あのライフハックに危険なワナ - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信“時短レシピ”で顔面やけど、あのライフハックに危険なワナ - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部