2021/6/24 15:07

ハイターが目に入ったら『〇〇分以上』すぎたら「眼科に来てももうやることはない」絶対すぐ流して

医者

アルカリ性の液体が目に入ってしまったときの対処法をBUZZmagが紹介。
「先生「ハイターみたいなアルカリが目に入ったら最初の10分が勝負、とにかく流水で流し続ける、それ以上経ったら目に染み込んでしまうので、眼科に来てももうやることはない」
だそうなのでみんなも最低10分は流水で洗いつづけよう!」
怖い!
「「眼科に来てももうやることはない」の部分ですが、先生が流水洗浄の重要性を強調するために仰った言葉の綾になりますので、必ず専門家の判断を仰いで病院に行ってください。」
とのことです。
この投稿に対しネットでは
「アルカリ性はタンパク質を破壊しながら浸透する性質なので、視力の低下や最悪失明コースですね」
「アルカリを扱う会社では最初に学ぶよ! 目に入ったらすぐに洗う!」
「バ先で、次亜塩素酸ナトリウムの原液が目に入っちゃってその時医学部のバ先の先輩いたから対処してくれた! 永遠に目に水かけられた。病院行ったけど処置が良かったから何ともなかった。まじ助かった…」
「何年か前にカビキラーが目に入った時にすぐさま流水で洗い流したのはめちゃくちゃ対処として正しかったんだな。おかげで今も目は健在」
などの声が集まりました。すぐに洗う、忘れずに。

「最初の10分が勝負」ハイターが目に入ったときは…こうして | BUZZmag「最初の10分が勝負」ハイターが目に入ったときは…こうして | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部