2021/6/23 18:28

東京を代表する『アソコ』が「9月5日で閉館」悲しい別れ

ショック

東京を代表する大型温泉施設「東京お台場 大江戸温泉物語」が今夏で閉館する予定だとしらべぇが紹介。
突然の発表に、ネット上では「コミケ後の風呂どうするんだよ!」と悲しむ声が相次いでいるそうです。閉館日は9月5日。閉館の理由として「東京都との事業用定期借地権設定契約が2021年12月に期限を迎えるため」とのこと。
「契約の最長期間は20年で延長が認められておらず、誠に残念ながら再契約も叶わなかったため、建物を解体撤去し更地にしたうえで土地を返還する必要がある」
ということで閉館。同じお台場エリアで年2回開催されているオタクの祭典「コミックマーケット」遠征組からは
「うそやろ…」
「コミケ後にサッパリできねーじゃん」
「一風呂浴びてコミケ行ったりくそお世話になったり、遊びでも何度もいってたわ」
「これから俺達はどこで風呂に入れば良いんだ…」
などの声が集まりました。悲しいお別れもすぐそこです。

コミケ勢の橋頭堡「大江戸温泉物語」が9月5日で閉館へ ショックの声相次ぐ – ニュースサイトしらべぇコミケ勢の橋頭堡「大江戸温泉物語」が9月5日で閉館へ ショックの声相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部