2021/6/21 13:53

ペットボトルを〇〇するのは絶対NG…!梅雨時や被災時は食中毒に注意

水Amazon

ジメジメとした天気が続く梅雨は、食中毒に気をつけたい季節。
日常生活でもそうなのですから、災害で被災した場合には、よりいっそう食中毒への注意が必要になります。

衛生環境が悪くなりやすいうえに、疲労などによって抵抗力が低下しがちになるためです。

湿度が高いと細菌が増殖しやすい環境になるため、梅雨時には特に食中毒に注意が必要です。

■ペットボトルは「直飲み」「飲み残し」に注意
水で食中毒が起こる可能性があるということです。

「特に注意が必要なのが、気温の高い時期のペットボトル飲料の飲み残しです。口をつけて飲んだ場合、口の中の雑菌などがペットボトルの中に入り込み、その結果、雑菌が繁殖すると考えられます」

キャップでふたができるペットボトル飲料は一度に飲みきらなくても大丈夫と思いがちです。飲みきれない場合は直接口をつけずコップに注いで飲む、残ったら冷蔵庫に入れる等を心がける方が良いそうです!

是非参考にしましょう!ママテナが伝えています。

梅雨時や被災時は食中毒に注意!ペットボトルも?専門家に聞きました | 防災ニッポン | ママテナ梅雨時や被災時は食中毒に注意!ペットボトルも?専門家に聞きました | 防災ニッポン | ママテナ

編集者:いまトピ編集部