2021/6/20 13:28

アレを食べ続けると「ガンになる可能性」

料理

子どもの食事の味付けは「3歳までは薄味に」と言われることが多いですが、個人的にはいくつになっても薄味を続けた方がいいと考えています。なぜなら、高齢になるほど味蕾の数が減り、加齢とともに味覚が鈍り、何もしないでいるといつの間にか濃い味が当たり前になってしまうから。そして濃い味は塩分の摂り過ぎに繋がるという大きなデメリットも。塩分の摂り過ぎは高血圧の発症に影響し、日本人の三大死因である脳卒中や心疾患だけでなく、胃ガンの発症にも関連しています。難しく感じるかもしれませんが、新しい料理をつくる必要はありません。いつもの食事に、昆布、トマト、鶏肉などといった、うま味食材からとったダシを多めに使ったり、食材の種類を追加してみることで、薄味でも「物足りない」を解消できるのです。

 ガンを招く可能性も!?「濃い味」を続けてはいけない怖すぎる理由 | サンキュ! ガンを招く可能性も!?「濃い味」を続けてはいけない怖すぎる理由 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部