2021/6/16 08:13

「もしかして〇〇にある作品は」とんでもない説が浮上…続く言葉に笑うしかない

書道

青木 (@aokiaokiaoki111)さんが投稿した、地域の『展示会』にまつわる呟きが話題です。

「中学生の頃、母親が代わりに書いてくれた選挙ポスターが優秀作品に選ばれたことがある」っていう話をしたら、友達も「母親の書いた書道の作品が都の展覧会に展示された」と言ってて、「もしかしたら都の展示会にある作品って全部誰かのお母さんのものかもしれないね」という話になった

とんでもない説が浮上しています!
まさかの一幕に、他のユーザーからは↓
●あんなに小学生の時芸術頑張ってたのに競合相手が大人だったなんて…
●私、小学校の時自分で描いた絵が「親に描いて貰ったんだろ!」って先生にも信じて貰えなかった苦い思い出がある
●家庭科の裁縫の課題を放置しすぎてオカンが縫ってくれたのに、1をつけられ、オカンが「どういうことや!」とめっちゃキレてたことあります
●私も…母の作った貯金箱で…特賞を

展覧会に飾られている作品は、すべて学生が自力で制作したものだと信じたいですね。BUZZmagが伝えています。

「もしかして都の展示会にある作品は…」続く言葉に笑うしかない | BUZZmag「もしかして都の展示会にある作品は…」続く言葉に笑うしかない | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部