2021/6/15 09:41

『夫婦円満』続けるために…〇〇がなくなったらNG!

夫婦

夫婦とはいえ、他人。お互いの考えていること、感じていることを全部“察する”と言うのは難しいもの。やっぱり、言葉のコミュニケーションって大事なんです。

円満夫婦でいるためにも、夫婦の会話を増やすコツをチェックしていきましょう。

・外出をしてみる
夫婦二人で出かけるのでも、一人で出かけるのも、どちらもOK。
すると、出先で感じたこと、見たことなどから自然と話題が見つかります。

・もっと簡単なのは“挨拶”
朝起きたときの「おはよう」、仕事に行く前の「行ってきます」「行ってらっしゃい」、帰ってきたときの「ただいま」「おかえり」、眠る前の「おやすみ」
挨拶一つするだけで、そのあとの会話にもスムーズに入っていけますよ。

・独り言を呟いてみる
会話をしようと思うと、どうしても、「相手に何か話しかけなくちゃ」と考えてしまいがちです。
ですが、ひとりごとなら、そこまでハードルは高くないですよね?
たとえば、テレビ番組に映った食事を見て「おいしそう」とつぶやいてみたり、スケジュール帳を開いて、「もうすぐ連休だ」と言ってみたり。
それを聞いた相手が反応することもあるでしょう。そんな会話の始まり方もいいですね。

「最近会話が減ってきたなあ」と感じているなら、試してみてくださいね!

以上、ママテナからお届けしました。

「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ! | 35style | ママテナ「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ! | 35style | ママテナ

編集者:いまトピ編集部