2021/6/14 08:21

冷めたハンバーガーを「すぐ復活させるスゴ技」こんなにカンタンなの...「ただしマクドナルドのアレには気を付けて」

ハンバーガー

テイクアウト等でハンバーガーを購入した際、食べきれず余ったり時間が経ったりして商品が冷めてしまった経験は誰しもあるはず。
インターネットで「ハンバーガー 温め方」などと検索すると、複数のサイトで「電子レンジの解凍を使って温める」との情報を確認。はたして本当にそれだけで復活するのでしょうか。

まずはチーズバーガーから。
電子レンジの「解凍」モードで温めます。このとき紙ラップのまま温めるのがよいそうです。温め時間は1分を目安しつつ、今回は様子を見ながら1分20秒温めると…
普通に「あたため」モードで温めたときと違い、バンズがふっくら状態を保っています。これまで電子レンジで散々失敗してきたため、ちょっとした感動すらおぼえます。

モスバーガーの「モスチーズバーガー」で検証してみても、こちらもやはり美味しい。トマトが温まっても全体的に違和感はありません。

続いて検証するのは「ビッグマック」。通常のハンバーガーと違い、層の中心にバンズが1枚あること、レタスがあること、紙ラップではなくボックスで提供されていることがはたしてどのように影響するのでしょうか。分厚いハンバーガーということもあって1分40秒ほど温めます。
そのせいか、少し形が崩れている印象が。また、時間の経過か、温めの影響か、レタスが張りを失ってしなしなになっているように見えます。
味自体はまったく問題なく美味しいですが、レタスの食感の影響か、これまでの2商品とくらべると残念な印象。レタスを使ったバーガーは温める前に抜くか、温める時間を減らすことが有効かもしれません。
ぜひ試してみてくださいね。
以上をしらべぇが紹介しています。

冷めたハンバーガーを「すぐ復活させるスゴ技」 こんなに簡単だったとは… – ニュースサイトしらべぇ冷めたハンバーガーを「すぐ復活させるスゴ技」 こんなに簡単だったとは… – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部