2021/6/13 08:33

ヴィトンかっこ悪い「ルイ・ヴィトン」が日本のアレを商標権侵害だと訴えるも返り討ちに… ネット民「まさかのオシャレ下剋上」「歴史が違う」

市松模様Amazon

「ルイ・ヴィトン」は、バッグや財布で世界的なハイブランド。
「モノグラム柄」や「​ダミエ柄」などが有名です。

Twitterでは、こんなツイートが話題です。
「ちょっと待って、ルイ・ヴィトンよ、お仏壇屋さんが売ってる市松模様のふくさ(数珠袋、多分添付の商品)に、ダミエ柄の商標権侵害で警告したのか?フランス人は市松模様を知らんのか??それで判定請求されてヴィトン負けてるし!!!!!(そら負ける)」

ルイ・ヴィトンの「ダミエ柄」は、日本の市松模様がルーツと言われています。
この投稿を見たTwitterユーザーからは↓
・ブランドの始まりを知らないのも、相手側の歴史を知らないのもお粗末。
・市松模様に影響を受けたのに
まさかのオシャレ下剋上
・まず歴史が違う
・自社の歴史をしらない世代に交代してしまったのか・・
・ヴィトンかっこ悪い

ルイ・ヴィトンが負けてよかったですね。市松模様が自由に使えなくなったら、たまったものではありませんよね。いまトピが伝えています。

「ルイ・ヴィトン」が日本の○○を商標権侵害だと訴えるも敗訴→ ネット民「歴史が違う」 - いまトピ「ルイ・ヴィトン」が日本の○○を商標権侵害だと訴えるも敗訴→ ネット民「歴史が違う」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部