2021/6/10 18:49

「パイナップル」を食べたときの舌がチクチクする理由がゾッとする・・・「怖い」「もう食べれない」

パイナップルAmazon

パイナップルを食べると舌がピリピリするという人は多いのではないでしょうか?パイナップルは便秘解消にもつながるフルーツですが、舌が痛くなるのがイヤで食べたくないという人もいるようです。
そんなパイナップルにまつわるツイートを、いまトピが紹介しています。
『パイナップルを食べたとき舌がチクチクする理由が意外と怖い。
パイナップルにはタンパク質分解酵素プロメラインが含まれています。実はこれ、私たちの舌の細胞を消化するのです。「パイナップルを食べるとき、パイナップルもまたこちらを食べているのだ」』とのこと。
ネットでは、
・レンジでチンしたら酵素無くなるのでヒリヒリしなくなるよ。
(チンしたあと冷蔵庫で冷やすと良い)食感も味も加熱前と殆ど変わらない。
・舌の細胞より、腹の脂肪を食べてくれないか?
・怖い……もうパイナップルが食べられないかも知れない……
・舌の汚れもとれるのかな?
と、話題になっているようです。
ぜひ参考にしてください。

パイナップルを食べたとき舌がチクチクする理由が意外と怖い→ネット民「すげえなぁ」「ひえーーー」 - いまトピパイナップルを食べたとき舌がチクチクする理由が意外と怖い→ネット民「すげえなぁ」「ひえーーー」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部