2021/6/10 09:39

ヨドバシを偽装した「詐欺メール」見分け方は「〇〇がひとつ多い」ゾッとする「こんなパターンも出てるのか」気をつけて

びっくり

いま、ネットで話題の投稿がこちら。

『ヨドバシを偽装した詐欺メール。HTMLメール自体のバナーや表示は本物と全く同じ。
サイト自体はWhoisで調べたら証明書を取得済み、ご丁寧にプライバシー保護サービスをドメイン取得時に申請してるので取得者はお名前.comで取得したドメインである以上のことはわからない)。悪質。』

見分け方は、メール本文に記載されている「お客様のカード情報更新ページはこちら」のすぐ下に載っているURL「yodobashi」が→「yodo"u"bashi」と、"u"が一文字多い点なんだとか。

●ネットの声
・こんなパターンも出てるのか
・経験則的に個人情報更新してくださいメールはかなりの確率で詐欺・フィッシング系のリンクが仕込まれてますね
・迷惑メールを見分けるためにメール本文の宛名を確認するのが有効だと思います。メールアドレス以外の個人情報が記載されていない場合は99%迷惑メールです
・あらゆるネットショップの詐欺メールが出回ってますね。ネットショップは基本的にメールでクレジットカードの確認はしないという事を大前提として認識しておかないと、うっかり騙されかねない

などの声が寄せられています。年々巧みになっていく詐欺メール、呉々も気をつけたいですね。以上、BUZZmagがゾッとするエピソードをお届けしています。

【悪質】ヨドバシを偽装した詐欺メール。見分け方は…? | BUZZmag【悪質】ヨドバシを偽装した詐欺メール。見分け方は…? | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部