2021/5/18 09:53

ベンチで休んでいたら、見知らぬ女性から『謎の言葉』を告げられて!? 「ねえ、あなた〇〇いる?」

?

イラストレーターの、カマタミワ(kamata_miwa)さんが描いた実録漫画をgrapeが紹介しています。
ある日、新しい靴を履いて出かけたカマタさん。靴ずれしてしまい、ベンチで休んでいると、見知らぬ女性に声をかけらレました。

「ねえ、あなた、サビオいる?」

サビオが何かわからないまま「サビオください!」と言うと、渡されたのは大量の絆創膏。

見知らぬ女性は、足を痛めてつらそうにしているカマタさんを見て、放っておけなかったのでしょう。絆創膏は、呼び方に地域差があり、『サビオ』とは主に北海道や広島県などで広まっている呼び名なのだそうです。

福岡県出身のカマタさんは『リバテープ』と呼んでいたため、女性から最初にいわれた時は、意味が通じなかった様子。ほかには、地域によって『バンドエイド』『カットバン』などといった呼び名もあります。

出身地が異なる人に、絆創膏の呼び方を聞いてみたら、それぞれの違いが分かって面白いかもしれませんね。

ベンチで休んでいた女性 見知らぬ女性から『謎の言葉』を告げられて!?  –  grape [グレイプ]ベンチで休んでいた女性 見知らぬ女性から『謎の言葉』を告げられて!? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部