2021/5/17 09:57

ヤマト運輸の「新しいサービス」がさすがにやりすぎ…「クレームがめちゃくちゃ来そう」「ドライバーを追い込むようなシステム」

ヤマト運輸Amazon

 ヤマト運輸が、電子取引で購入された商品を配達する際、受取人に対し配達の順番を知らせる新サービス導入を検討していることが報じられたが、《さすがにやりすぎでは?》といった声が相次いでいます。

メールやLINEにより、配達するまで“あと何番目”といった形で通知されるそうですが。
より細かく荷物を受け取る時間帯の目安が分かる便利なサービスに思えますが…
ネット上では
・そこまで客に通知するなんて必要あるかな。ドライバーを追い込むようなシステムになるのでは
・「あと何番目と表示されから届くまでが遅い」ってクレームがめちゃくちゃ来るだろう
・結局、荷物が届きそうな時間帯に不在の客は減らないし、かわりにクレームをつける客が大量発生するだけ

との声が相次いでいました。
顧客第一の姿勢もありがたいことです、しかしトラブルによる落とし穴にはまらないといいのですが。アサ芸ビズが伝えています。

ヤマト運輸の「配達順通知サービス」はクレーム誘発の悪手か?  |  Asagei Biz-アサ芸ビズヤマト運輸の「配達順通知サービス」はクレーム誘発の悪手か? | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部