2021/5/16 19:51

スーパーで買った「卵」を1ヶ月温め続けた女性に「衝撃の結末」が…

卵

イギリスのスーパーマーケットの『モリソンズ』で6個入りのアヒルの卵を購入した女性のとある挑戦をgrapeが紹介。
それは卵をふ卵器に入れて温め続けるというもの。
なんと27日目。卵の殻が割れ始め、48時間ほど経った頃、ついに新しい命が誕生したというのです。卵の品種である『ブラドック・ホワイト』とスーパーマーケットの『モリソンズ』にちなんでブラドック・モリスと命名。「自分が家にいない時にモリスがさびしくないように」とペットショップでアヒルのヒナも購入。
「信じられない!よくやった!」
「かわいすぎる」
「ちゃんと育ててあげてね」
などの声が集まったそうです。すくすく育って元気なアヒルになりますように。

スーパーで買ったアヒルの卵を温めた女性 30日後、感動の瞬間がやってきた  –  grape [グレイプ]スーパーで買ったアヒルの卵を温めた女性 30日後、感動の瞬間がやってきた – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部