2021/5/14 18:23

最近の若者は「〇〇がいない人」が急増…「『え?』って言われるのが本当に怖い」「確かに…」羽鳥慎一モーニングショー

ぼっち

『羽鳥慎一 モーニングショー』では親友がいない若者が増えていることについて特集したとしらべぇが紹介。
「大学生の主な相談相手」として、2001年の結果では、50%以上の人が「親友に相談する」と回答していたのに対し、2020年の結果では39.7%にまで減少したそうです。
また、街ゆく人にアンケートを行ったところ、全体の約2割が「親友がいない」と回答。
「親友は『どんなときでも自分の味方になってくれる』って信じられる人でもあるよね。相手がどう思ってるかは関係ない」という話に対し「自分が親友だと思っていて、向こうから『え?』って言われるのが本当に怖い」「家族以外にいるのかな、そういう人…」という声が。
ネットでは「めちゃくちゃ納得」「自分だけ思ってるケースが一番嫌だ」と不安に感じている人が多くいるとのこと。
親友、もし出会えたら大切にしたいですね。

「親友がいない」若者が急増? 羽鳥慎一が漏らした不安に共感の声 – ニュースサイトしらべぇ「親友がいない」若者が急増? 羽鳥慎一が漏らした不安に共感の声 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部