2021/5/10 20:23

「不潔というだけじゃない。身の毛がよだつ」飲食店に数千匹のゴキブリを放つ嫌がらせ、原因は〇〇トラブル

パンチ

とあるレストランが、ゴキブリを利用した腹いせ行為の被害にあった。店内にばらまかれたゴキブリの数は数千匹にも及んだという。被害にあったのは、台湾の首都・台北市にある『巨星匯国際宴会庁』。英語圏の客には『G House』として紹介されており、日本人はこの店名にも反応しそうだ。

そのレストランに全身黒づくめの2人の男が乱入し、数千匹とみられるゴキブリを放った。台北警察にトラブルの有無について尋ねられると、店側は「開業時の借金を順調に返済できていないことで、暴力団からたびたび威嚇されている」と説明。それが原因で暴力団が嫌がらせ行為を働いた可能性は十分にあるとみて、警察は防犯カメラの映像を市民に公開。

その後、台北警察は、事件に関与したとみられる4人の男と1人の女の身柄を拘束したと発表。ネズミやゴキブリを用いて客に不潔な印象を与えるような嫌がらせは、威力業務妨害罪として裁かれることを市民に説明した。

ゴキブリを苦手な人は非常に多い。しらべぇ編集部が調査を実施したところ、「ゴキブリを退治できる」と回答したのは全体の48.4%だった。なかには「不潔というだけじゃない。姿を見ただけで身の毛がよだつ」と言う女性もいるという。

飲食店に数千匹のゴキブリを放つ嫌がらせ 店名『G』にも注目集まる – ニュースサイトしらべぇ飲食店に数千匹のゴキブリを放つ嫌がらせ 店名『G』にも注目集まる – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部