2021/5/10 10:03

産婦人科医の「トラウマ」当たり前なことだけどハッとした…「昔わたしの従兄弟の奥さんが産後〇〇で亡くなりました」「ただただぼけーっとしてたら凄く心配された」奇跡

出産

あるトラウマがあると産婦人科医ゆき(@yukizorablog_Y)さんが投稿。

「お産が終わり、皆がおめでとうと盛り上がっている中、ぼーっとしている妊婦さんがいて。疲れて放心しているのかと思ったけど、あまりに反応が薄いのでさすがにおかしいと思ったら片麻痺が発覚。脳出血だった。そんな症例があった。」

「だいぶ昔のことだけど、未だにトラウマで、以来、反応が乏しい妊婦さんをみるとしつこく確かめてしまうようになった。喜びの声が聞けると、良かった無事だったと、ホッと胸を撫で下ろす自分がいる。」

出産は命がけ。
当たり前なことですが、改めて実感するエピソードです。
SNSでは「昔わたしの従兄弟の奥さんが産後、脳出血で失くなりました。出産は命懸け、子を無事産めたことは奇跡」「2人目産んだ後、ただただぼけーっとしてたら、看護師さん達に凄く心配されて何度も声かけられてた。こういうことがあるからなんだよね。お産は命懸けだよ。当たり前じゃないんだよね」などの声が寄せられていました。
全ての妊婦さん、お子さんが出産後も健康に過ごせるように祈るばかりですね。
以上BUZZmagからお届けしました。

産婦人科医「未だにトラウマ」ある妊婦の出産エピソードに衝撃 | BUZZmag産婦人科医「未だにトラウマ」ある妊婦の出産エピソードに衝撃 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部