2021/5/9 09:08

小学校教師「一番大切にしていることは…〇〇な子に損をさせない」陰で学級を支えてくれている「そんな世の中であって欲しい」「一声くらいかけてくれてもいいのにな…」

学校

めがね旦那@小学校の先生 (@megane654321)さんのツイートが話題です。

『学級担任として一番大切にしていることは「真面目な子に損をさせない」ことである。ついつい「手のかかる子」に意識が向いてしまう先生が多いが、その影で「先生に迷惑はかけられない」と自分の本音をぐっと抑えている子どもたちがいることを知っておかないといけない。その子たちが学級を支えている。』

SNSの反応は・・・
●不良たちとキャッキャ楽しそうにする先生を見ながら、地味に真面目に過ごしてましたが、一声くらいかけてくれてもいいのになと、寂しく思ってました
●少人数学級で、手のかかる子かからない子にも目が行き届くのが1番だと思います
●真面目な人が損をしない世の中であって欲しいです

以上、BUZZmagからお届けしました。

「手のかかる子の影で…」小学校教師の言葉に深く頷いた | BUZZmag「手のかかる子の影で…」小学校教師の言葉に深く頷いた | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部