2021/5/7 08:38

秋葉原「18時間飲み放題」の激安メイドバーに1時間滞在…会計時に衝撃展開「〇〇がないんだったら、次回は入店をお断りします」

メイドAmazon

東京・秋葉原に「18時間飲み放題2,000円」とうたうメイドバーがある。
18時間アルコール飲み放題2,000円、ソフトドリンク飲み放題なら300円と説明しており、そのほかお通し(ラムネ菓子)に300円、消費税とサービス料で約20%がかかる。また、メイドへのドリンクが1,000円程度で、プレゼントすると卓についてくれるというシステムだ。

メイドから、一連のシステムを説明された後、突然、1万円近いシャンパンボトルをねだられた。「これがあればずっと楽しめますよ」と営業トークがものすごい。
「申し訳ない」と断ると、退転するまでの約1時間、このテーブルだけは女性が一切寄り付かない「蚊帳の外」状態となった。

終電が近づいたとあって、会計を頼む。そこで事件は起きた。
ビール2杯で600円、前述のお通し2人前で600円に消費税、サービス料がプラスされ1,450円の請求。支払いをし、レシートを持ってきたので受け取ろうとすると、すごい剣幕で「あの。キャストへのワンドリンクがないんだったら、次回は入店をお断りしますので…」と言い放たれた。「有り難うございます」の一言もなく、退店を迫られたのである。

ワンドリンクをメイドに奢らないと入店できないルールなんぞ存在しない。
看板にあるような低い料金体系であることは事実。しかし、羽振りの悪い客には不快な末路が待っている・・・

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

秋葉原「18時間飲み放題」の激安メイドバー 会計時に衝撃展開が待っていた – ニュースサイトしらべぇ秋葉原「18時間飲み放題」の激安メイドバー 会計時に衝撃展開が待っていた – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部