2021/5/6 18:48

「飲むならコーヒーにするべき」〇〇な人は絶対に見直すべき飲み物の意外な盲点とは・・・「要注意」

ダイエットや健康維持のために、飲み物を見直してみませんか?
意外と飲み物からの摂取エネルギーは多いそうです。
コーラやサイダーはおにぎり1個以上、野菜ジュース・フルーツジュースはエネルギーは高めなので野菜や果物そのものを食べるほうが理想的でとのこと。
反対に摂取エネルギーに影響しない飲み物は、水、炭酸水、無糖・ミルクなしのお茶、コーヒーなどです。

飲み物を変えるとどのくらい変わるのかというと、
コーヒーショップでカフェラテをトールサイズ(350ml:220kcal)で飲んでいたという人がコーヒー(フレッシュ1つ使用:12kcal)に変えた場合、30日間でカットできるエネルギーは6240kcal、体脂肪867g分に相当するそうです。

ダイエットにおいては食事を中心とした摂取エネルギー全体と消費エネルギーを見直す必要がありますが、飲み物はダイエットにおいて取り組みやすい見直しポイントとして、考えてみてはいかがでしょうか?
気を付けたいのが、「飲み物からのエネルギー摂取に気を使うこと」と「飲み物を飲まないこと」はちがうということ。
水分不足には要注意しながら実践してみてください。

以上、ママテナからお伝えしました。

意外な盲点!ダイエットは飲み物を見直してみて|管理栄養士執筆 | 今と、これからのカラダのこと | ママテナ意外な盲点!ダイエットは飲み物を見直してみて|管理栄養士執筆 | 今と、これからのカラダのこと | ママテナ

編集者:いまトピ編集部