2021/5/6 15:25

セブンイレブン「野菜が苦手でも食べられる」「永遠に売っててほしい味」ハマる人続出!季節限定なのでお早めに

セブンイレブン

2021年5月現在、販売されているセブン-イレブンのカップサラダをBUZZmagが紹介しています。

▼『季節限定 春を味わうコールスローサラダ』213円(税込み)
なんとこのカップ1つで、レタス約1個分の食物繊維が摂れるそう。1食でレタス1個を食べ切ることは、なかなかできることではないので嬉しいですよね。フタを開けるとコーンやハム、キュウリやキャベツがたっぷり!キャベツの茎まで刻まれているので、シャキシャキな野菜の食感を余すことなく楽しむことができました。マヨネーズの中に少しピリッとしたマスタードの風味もあり、味に飽きません。SNSでは「野菜が苦手でも食べやすい!」「ハマってます」など、絶賛されているようです。カロリーは1個あたり118キロカロリー。『季節限定』と表記されているので、気になった人は見かけたら早めに手に取ってみたほうがよさそうです。

▼『たことブロッコリーバジルサラダ』267円(税込み)
カップの中にはタコやブロッコリー、枝豆のほかに大きいジャガイモやスライスされたセロリが入っています。全体的にあっさりとした風味で、タコの歯ごたえも固すぎずちょうどいい柔らかさ。ジャガイモのホクホクとした食感と、セロリのシャキシャキとした食感も楽しめました。セロリが苦手な人も多いですが、こちらのサラダに入っているセロリは薄切りでクセが弱いので、あまり気にならないでしょう。SNSでは「永遠に売っててほしい味」「おつまみにも合う!」などの声が上がっています。カロリーは1個あたり103キロカロリー。ぜひチェックしてみてくださいね。

セブンイレブンのサラダが「野菜が苦手でも食べられる」と話題に  –  grape [グレイプ]セブンイレブンのサラダが「野菜が苦手でも食べられる」と話題に – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部