2017/4/26 10:46

「500万円当選しました」という迷惑メール業者を相手取り、本当に支払いを求めて裁判を起こした結果・・・

札束goo画像検索

「500万円当選しました」というメールが届くことありますよね。これは出会い系サイト運営会社が登録を誘導したり、個人情報を入手したりするのが目的ですが、実際に「当選金」を支払わせることができるのか、弁護士ドットコムが紹介しています。業者からメールで『500万円を無償で与える』という内容の意思表示があり、そのメールを受信した人が『承諾する』と返信することで、有効に贈与契約が成立したことになるそうです。実際にメールを送ってきた業者を相手取って、「当選金」の支払いを求める民事訴訟を起こした人がいたそうで、業者側との間で和解が成立し、100万円を支払ってもらうことに成功したそうです。業者が実在して特定できる場合、当選金の支払い請求をしてみるのはありかもしれません!

「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる? - 弁護士ドットコム「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる? - 弁護士ドットコム

編集者:いまトピ編集部