2021/4/30 08:14

ニホンゴムズカシイ「コロナ落ち着いたら行きましょう」 という言葉の意味が…「めちゃくちゃしぬほどわかる」「世の中が辛い」

飲み屋

「コロナ落ち着いたらぜひ行きましょう」という言葉について…
waruyoi(@waruyoiseijin)さんは、こんな考えを投稿し話題になりました。

「「コロナ落ち着いたらぜひ行きましょう!」って体のいい断り文句みたいになってきたな。自分も言うし言われたら(行く気ないんだな…)って思っちゃう」

いつ行けるようになるのかが不透明だからこそ、曖昧な表現に感じてしまうかもしれません。
考えさせられるお話に、他のユーザーたちからは↓
●えっそうなの!? 大体みなさん県外だから、今すぐ行きましょうなんて言えなくてこう言ったりするんだけど… ニホンゴムズカシイネ
●めちゃくちゃしぬほどわかるしこの使い方もするけど、相手がコロナの中会うことに対してどう思ってるかの牽制的な意味もある
●これ、個人的には「マジで行きたいけど移したくない貰う訳にはいかない」って思って苦渋の選択として言ってるんだけど、やっぱりこう感じる人はいるよね…
●これが体のいい断り文句として使われるようになってしまった世の中が辛いなぁ

この言葉がこれ以上断り文句のようなニュアンスを帯びてこないよう、1日でも早い収束を願いましょう。BUZZmagが伝えています。

コロナ落ち着いたら行きましょう と言うけど…考えさせられる話 | BUZZmagコロナ落ち着いたら行きましょう と言うけど…考えさせられる話 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部