2021/4/30 08:09

死を望んでいた患者『生きたい』と心変わりさせた理由「推しが尊い」←本質を突いている言葉「胸がギュッってなった」「わかりみが深い」「今日も明日も、生きて行こう」

病院

臨床心理学者のつかふる姐さん (@wornout___)さんが投稿したエピソードに注目が集まっています。

『「死にたい」を連呼していた10代の患者さん、最近「推しが尊い」と言い出して希死念慮が吹き飛んだ。このハードで理不尽な世界の中で"明日も生きたい"と感じさせてくれる存在なら、それはもはや信仰の域であって、わりと本質を突いている言葉なのかもしれない。ありがとう、彼女の尊い不完全な神様。』

SNSの反応は・・・
●胸がギュッってなった
●推しが存在してくれるだけで、今日も明日も、生きて行こう!生きていたいと思うもの
●わかりみが深い。僕の神様はいつも笑顔で可愛い

グッとくるツイートに、

以上、BUZZmagからお届けしました。

死を望んでいた患者を、生きたいと心変わりさせた理由が…素敵 | BUZZmag死を望んでいた患者を、生きたいと心変わりさせた理由が…素敵 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部