2021/4/20 08:24

警告「ノールック買い」今非常に『危険』全国のカップ麺好きへ・・・「非常にリスキー」「余程の事態が起こってる」

赤いきつねAmazon

いくら慣れ親しんだカップ麺でも、銘柄を確認せず購入するのは非常にリスキー。特にここ最近は、カップ麺の買い間違いをめぐるトラブルが少なからず発生しているようだ。

東洋水産が「マルちゃん」ブランドにて展開する和風カップ麺の「赤いきつね」と「緑のたぬき」の2品。
12日より発売スタートとなった新商品の名は「赤いたぬき天うどん」と「緑のきつねそば」というもの。
即ち、通常とは反対の「赤いたぬき」と「緑のきつね」が成立している事態に。同商品発売後、新商品「赤いたぬき」と「緑のきつね」、従来の「赤いきつね」と「緑のたぬき」の計4パターンが存在している。

ツイッターでは、
「赤いきつね買うつもりが、間違えて赤いたぬき買ってしまった」「上司に赤いたぬきを買うよう頼まれたけど、言葉通りなのか言い間違いなのか判断に困る…」など、混乱した様子の投稿も散見されている。

しばらく同シリーズを購入する際は、パッケージのデザインを注視したい。

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

全国のカップ麺好きに警告 「お気に入り」のノールック買いは今非常に危険 – ニュースサイトしらべぇ全国のカップ麺好きに警告 「お気に入り」のノールック買いは今非常に危険 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部