2021/4/17 15:58

生徒、大学教授に「私も〇〇に連れて行って!」→そして3年後・・・

勉強

金田あおい(@ao_ran)さんは、学生時代を振り返り、こんなエピソードを投稿しました。

『大学1年の時、シラバスを見て受講することにした考古学概説がとても面白かったのだが、教授が「来週からタイに調査行くので休講にします」とおっしゃったので、授業が終わったあと我慢できず研究室のドアを叩き「私も調査に連れて行ってください!」と押しかけたのが考古学と繋がった最初のきっかけ。』『教授はびっくりした顔をして「連れて行ってあげたいけども、急に女の子1人を連れては行けないし、あなたが考古学を専攻してからほかにも学生を集めてみんなで行く機会を作りましょう」と約束してくださった。教授は3年後、その約束を本当に果たしてくださった。心から感謝している。』

自らアクションを起こしたからこそ、教授にも熱意が伝わり今に繋がったのでしょう。学生の方々には、どうか恐れず『やりたいこと』に向かって突き進んでほしいですね

みんなの反応
●すごいなー。人生が大きく動くときって、こんな感じで直感的に体が勝手に動いちゃうときだと思う
●ちょっとした衝動が大きな変化への入り口だったりしたことはある
●読んで、とにかく行動を起こしたくなった

グッとくるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

大学1年の時「来週からタイで調査」という教授の部屋に押しかけた結果 | BUZZmag大学1年の時「来週からタイで調査」という教授の部屋に押しかけた結果 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部