2021/4/16 19:01

河原で楽器を練習していたら「声をかけてきた」おばあちゃんが言ったとある「報告」に「なんて素敵」「いいお話」グッときた

チューバ

河原で楽器の練習ってなんだか憧れますよね。そこでBUZZmagが紹介するのは、練習中に起こった出来事。
「河原で個人練習してたら、おばあちゃんに声かけられて何かと思ったら去年もここで吹いてた君のことを詠んだ短歌がNHK大会で特選に選ばれたんよと嬉しそうに教えてくださいました、、、
ありがとうございます、、こうして一人でも多くの人の心に何かを与えられる存在であり続けたいです。」
なんて素敵な。その短歌は
「河原にてチューバ練習する男の子(おのこ)
チューバに空と雲を映して」
この2人の出会いに対してネットでは
「元チューバ吹きで現在俳句作りにハマってる中年です。なんて素敵なエピソードでしょう!」
「この句聞いてた…」
「温かい気持ちになりました。縁は不思議ですね!良い短歌です。チューバという楽器に興味を持ちました」
という声が集まりました。心がポカポカしますね。

河原でチューバの練習中、お婆さんが声を掛けてきて…『ある報告』に感激 | BUZZmag河原でチューバの練習中、お婆さんが声を掛けてきて…『ある報告』に感激 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部