2021/4/16 18:21

警視庁「遭難したときは鏡で〇〇して」に対しネット「知っておいて損はしない」「スマホでもできる」大反響

警察

アウトドアを趣味にしている人も増えている昨今。そこでしらべぇが紹介するのは、警視庁からの遭難時の「光のシグナル」。
「山岳遭難の際などに鏡を使ってヘリコプターに光のシグナルを送る方法をご存知ですか。片手でピースサインを作り目標のヘリを指の間に入れます。鏡を持ち、ピースサインに光が当たるように太陽光を反射させれば狙いを絞ってシグナルを送ることができます。アウトドア派の方は、ぜひ覚えておいて下さい。」
ヘリコプターに向かって的確に合図を送るのが重要とのこと。
これに対しネットでは
「知っておいて損はしない」
「スマホの画面なども意外と反射しますので代用できる」
「ボール紙にアルミホイルを両面テープで貼ったものも使えそう」
という声が集まりました。是非覚えておきましょう。

警視庁、遭難時に知っておくべき「光のシグナル」紹介 ネット上で大反響 – ニュースサイトしらべぇ警視庁、遭難時に知っておくべき「光のシグナル」紹介 ネット上で大反響 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部