2021/4/14 15:28

5歳児「人間の暮らしは嫌になった…」母と子の切なくも美しいやり取りに「気づいたら涙出てた」複雑な気持ち

鳥

BUZZmagでは、こんなツイートを紹介しています。

『人間の暮らしはいやになった、木になりたい、でもお母さんとは離れたくないから横で花になって咲いてくれと5歳の人間が言うので、名状し難い感情で私の心は張り裂けた。花もいいけど鳥になって、枝に止まって唄を聞かせてあげると伝えた。葉と枝を分けてあげるから巣を作ってもいいとのことだった。』

5歳とは思えないほどの感性と表現力。うっとりするような言葉の裏側には、様々な感情が隠れており…それらが複雑に混ざり合って、不思議な気持ちになりますね。

みんなの反応
●上手く言えないけど、読んでて気付いたら涙出てた
●何回転生してるんだ。前世で何があったんだ… と思ってしまう
●名作が生まれそうですね
●美しくて切なくて優しい

詩のようなやり取りに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

「人間の暮らしは嫌になった…」母と5歳児の切なくも美しいやり取り | BUZZmag「人間の暮らしは嫌になった…」母と5歳児の切なくも美しいやり取り | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部