2021/4/13 08:54

子育て中「絶対ダメな行為」だとわかっているけど…「意思に反してついやってしまう」”あの行動”とは?

子育て

お母さんたちが子育て中「意思に反してついやってしまうこと」があるといいます。

・他の子と比べてしまう
比べるよりも、我が子ができている部分を見て認めてあげたほうが成長に繋がりやすいのに、他の子と比べてはしまうことが。比べる対象がみえてしまうと「うちの子も」と思ってしまいますよね。

・期待をしてしまう
子どもの成長スピードはそれぞれなのに、「早い子は○○ができるようになる時期」と知ると、焦ってしまうことが。もう少しでできるようになりそうなのに気付けず、「うちの子はまだできていない!」となってしまいますよね。

・「待つ」ことができない
 自分の力でできるようになるには、やってあげるのではなく、時間がかかっても挑戦させてあげることが大切。でも母にとって家事も育児も時間との勝負!
急ぐ時にゆっくり靴下を履いているのを見守ることがどれだけ難しいことか…。

我が子によりよくなって欲しい思う母親心があってこその行動。でもイライラや不安は襲ってきます。
そうならないためにも、最初から「そういうものだ」と思っておくことも大切。「みんなそう」だと思うことが、心の余裕を作る第一歩です。
以上アサジョからお届けしました。

意思に反してつい“やってしまう”子育てのダメなこと – アサジョ意思に反してつい“やってしまう”子育てのダメなこと – アサジョ

編集者:いまトピ編集部