2021/4/11 09:24

強盗被害にあったレストラン店主が犯人宛にSNS投稿…驚きの内容に称賛相次ぐ「このレストランでぜひ食事したい」

強盗

アメリカでレストランを経営する男性が、早朝に強盗事件の被害に遭ってしまった。強盗は窓ガラスを叩き割り、レストラン内部に侵入。レジから小銭を奪うなり、出ていったそうです。店内の監視カメラを確認したオーナーは、粉々に割れたガラス、また顔は確認不可能ながらも強盗犯の写真をFacebookにアップ。そこに意外な文章を添えました…。

「人生に関わる決断や経済的な問題を抱えて強盗になろうとした君…店に来なさい。そして求職するといいよ」と書き込んだのです。「警察は呼ばないし、なにかを尋ねる気もないんだ」「僕たちがどうやって君を助け更生に導けるか、一緒に話し合おうじゃないか」と優しい言葉を添えました。

投稿には凄まじい反響があり
「なんて優しく正義感のある人なんだろう」
「このレストランでぜひ食事したい」というコメントが溢れていました。

大事な店を壊され、腹が立たないわけがない。それでも相手の立場を思いやり救おうとするオーナーの人情は多くの人の心を打ったようです。

しらべぇが伝えています。

強盗被害のレストラン店主が犯人宛にSNS投稿 人情味あふれる言葉に称賛相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ強盗被害のレストラン店主が犯人宛にSNS投稿 人情味あふれる言葉に称賛相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部