2021/4/11 08:13

オーダー票に「超〇〇なアジア人」と書いたカフェ…店主も悪ノリしSNSが大炎上「まるで面白くない」「ぞっとする」激怒

カフェ

海外では東洋人に対するヘイトクライムの頻発が問題になっています。“事件”はオーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンにあるカフェで起きました。
4月2日の昼、カウンターのスタッフがオーダー票の顧客情報を入力する部分に、大きな文字で「Two very annoying Asians(超うざいアジア人2名)」と印字されていた。店主が「面白い」として撮影し、写真をシェア。それがSNSにも流出してアジア系、特に東洋系の人々を「まるで面白くない」と激怒させています。

この話題は各地で話題になり、ニュースのコメント欄やSNSをただちに炎上。入店しただけで差別意識に苦しめられるなど「たまったものではない」「ぞっとする」といったコメントが。

その後、「あれはほんのジョーク。管理職の間では、こういうことをしてはならないことは常識ですよ」と釈明した店主。反省を感じさせない弁は、炎上を加速させていました。

反省して欲しいものですね!しらべぇが伝えています。

「超うざいアジア人」とオーダー票に印字したカフェ 店主も悪ノリしSNSが大炎上 – ニュースサイトしらべぇ「超うざいアジア人」とオーダー票に印字したカフェ 店主も悪ノリしSNSが大炎上 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部