2017/4/21 10:06

「コンビニのから揚げ」は危険がいっぱい

いまトピ

コンビニで使用される鶏肉はブロイラー肉を使用しますが、ブロイラーの最大の不安は、抗生物質や抗菌剤など薬剤の残留です。ブラジル産、中国産、国産にかかわらず、抗生物質や抗菌剤で薬漬け飼育されているブロイラーは少なくありません。抗生物質や合成抗菌剤が残留している食品を食べ続けると、体内に薬剤耐性菌が生まれ、万が一病気になったときに抗生物質がまったく効かないということになります。 コンビニから揚げは、抗生物質残留の不安ばかりではありません。子どもたちはから揚げが大好きですが、子どもの将来に悪影響が出る恐れのある食品添加物が使われているのがコンビニのから揚げです。とヘルスプレスが紹介しています。

コンビニのから揚げは危険がいっぱい! 中国からの製品輸入はノーチェック!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSコンビニのから揚げは危険がいっぱい! 中国からの製品輸入はノーチェック!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

編集者:いまトピ編集部