2021/3/12 11:03

モスバーガー『3月12日はモスの日』に行くと「特別なモノ」がもらえる

ハンバーガー

モスバーガーは、1972年3月12日に初店舗 (実験店)がオープン。これにちなんで、3月12日は「モスの日」に制定されている。

「感謝される仕事をしよう」という同社の“創業の心”から、「いつも支えてくださっている地域の方々やお客さまに感謝する日」として、同社では1997年より、毎年「モスの日」に、植物の栽培セットや植物の種などのプレゼントを実施してきた。

今年は、3月12日~13日の2日間、全国のモスバーガー(一部店舗を除く)の店舗を利用する先着200~400名に、リーフレットとともに「アスターの種」がプレゼントされる。

ちなみに、アスターの花言葉は「信じる心」と「思い出」。これには「コロナ禍でも、明るい明日を信じ、お客さまと温かい思い出を作っていきたい」という同社の思いがを込めている。
味わいだけでなく、こうした企業としての姿勢も、多くの人々から愛され続けている理由と言えそうだ。

以上、 ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

モスバーガー 3月12日の記念日に行くともらえる「特別なモノ」 – ニュースサイトしらべぇモスバーガー 3月12日の記念日に行くともらえる「特別なモノ」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部