2021/3/8 07:51

子どもに”絶対”言っちゃダメ!「子供にとって親の〇〇〇は絶大」「新学期子供が帰宅したら…」頷きが止まらない「親と子の評価はリンクしてる」から本当に気をつけて「言霊の力です」要注意

小学生

新学期はもうすぐ始まりますが、加藤マユミ@おさ婚&やせふと3発売中(@katomayumi)さんがあるアドバイスをツイッターに投稿。

「保護者会で娘の担任が言った言葉置いておきますね。
「4月の始業式で子供が帰宅して『担任○○先生だった!』と言ってきたらとにかく『良かったね!』と返してあげてください。それだけで子供の一年間が良くなります。」
本音は違ったとしても子供には伝えないこと。ですって。」

これは納得です…!
子供にとって親の影響力は絶大ですからね。

SNSでの反応↓
●旦那の愚痴を子どもに聞かせると子どもが父親の言うことを聞かなくなるのと同じですね、親と子の評価はリンクしてると思います
●言霊の力ですなァ…
●そうかもしれない… 小学生の頃とかって親が先生の悪口言ってる子から先生の悪口が広まっていくんだよね…
●そもそも誰に対する悪口も子どもの前では絶対に言わないほうがいいと思うよ

新たに学校生活をスタートできるタイミング。
一方的な評価で子供に悪い印象を植え付け、良いスタートがきれなくなってしまうのはとても残念なことですよね。
軽はずみだとしても発言には気をつけましょう。
以上BUZZmagからお届けしました。

「新学期の担任」を教えてくれた子どもに、『返すべき言葉』は…!? | BUZZmag「新学期の担任」を教えてくれた子どもに、『返すべき言葉』は…!? | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部