2021/3/2 13:22

「最近小さなお子様の遊んでいる声が…」公園にあった『貼り紙』の内容に目を疑う「無茶苦茶ですね」「嫌な世の中」

こども

子供を外で遊ばせるために一番身近な場所と言えば公園ですよね。公園へ行くと、子供達が楽しそうにはしゃいだり大きな笑い声が聞こえてきて微笑ましいですよね。そんな中、Twitterでは、「近所の公園に子供連れてきたらこんなの貼ってあって目を疑った。児童遊園で昼間に子供遊ばしたらあかんのか?」という文章と共にアップされた貼り紙に注目が集まっています。貼り紙には、こう書かれていました。

『最近小さなお子様の遊んでいる声がうるさいという苦情が寄せられています。地域住民の方には、退職されて家にいる時間が多いお年寄りの方、テレワークの方、夜勤明けの方などお昼の時間でも静かな環境を確保したいという方がいらっしゃいます。是非想像力を働かせて、地域のみなさんが気持ちよく生活できるようにご協力お願いいたします。』

この投稿に対して、ネットではこのような声が上がっています。
・無茶苦茶ですね
・嫌な世の中
・こんなのに付き合う必要なし
・役所の名前が入ってないので非公式間違いなし

貼り紙には「苦情が寄せられています」といったように、さも自治体からの注意のように書かれていますが、一個人が貼ったように思います。子供を黙らせるよりも「静かな環境を確保したい人が引っ越す」ほうが無難なのかもしれませんね。以上、いまトピからお伝えしました。

公園の貼り紙に書かれている「注意書き」に目を疑った→ネット民「無茶苦茶ですね」「いやな世の中」 - いまトピ公園の貼り紙に書かれている「注意書き」に目を疑った→ネット民「無茶苦茶ですね」「いやな世の中」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部