2021/2/25 09:51

妻の出産に立ち会った教師が”あり得ないクレーム”!?「自分の子供と…」いやいや待って!?驚愕なのだが!?身勝手すぎるクレームにゾッとした「保護者の身勝手極まりない発言」戦慄

教師

サンソン@レクで学級をHappyに(@oakleyfreak1)さんは、ご自身の小学校教諭の過去を振り返り、ある体験談をツイッターに投稿。

「妻の出産に立ち会うからって、学校行事の日に休んだそうですね?いいですね公務員は。うちの子が先生がいないって寂しがってました。自分の子供とクラスの子供たちのどっちが大切なんですか?!」

うっせー!妻の出産と生まれてくる自分の子に決まってんだろ!!」

驚愕なクレーム( ゚д゚)
当時の校長先生が庇ってくれたとのことで安心しましたが、その保護者の身勝手極まりない発言に、言葉を失いました…。

SNSでの反応↓
●そりゃそーだww
●当たり前です。自分の子ども優先。自分の子どもを大切にできない教員が、教え子を大切にできるとも思えない
●寧ろ、担任の先生が赤ちゃんの出産に立ち会うために学校をお休みした、という出来事は子どもたちに取って学びの機会になるのに
●立ち会い出産する先生も、有給をきちんと取れる職場も信頼しかないのだが???

同じ子を持つ親としてなぜ寄り添うことができなかったのでしょうか…。
教師も1人の人間であるということを忘れないで接して欲しいですよね。
以上BUZZmagからお届けしました。

妻の出産に立ち会うために仕事を休んだ教師。それを知った保護者は…! | BUZZmag妻の出産に立ち会うために仕事を休んだ教師。それを知った保護者は…! | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部