2021/2/24 08:03

ワークマン「1枚たったの150円は優勝すぎ」「ストレスも減って家事が楽!」体のアソコを守ってくれる〇〇「1番使いやすいのはコレ」

ワークマン

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのワークマンは、今年2月の東京ガールズコレクションに初参加することでも話題になっています。
今回は足先の冷え性で悩む方必見の、ワークマンの女性用ソックス3足を紹介します。

【ワークマンあったか靴下①】CueCue
■価格:299円(税込)
まずは血行がよくなることでおなじみ、5本指タイプのクルーソックスの紹介です。
5本指ソックスのおかげで、指先が暖かいように感じます。
しかし足先が温まる反面、かかとの温かさが少し弱い気も。
また靴を履くと、つまさきに5本分の布がぎゅっと詰まります。先が細い靴だと少しきつく感じるかもしれません。

【ワークマンあったか靴下②】ローゲージソックス1足
■価格:299円(税込)
つづいては格子のような編み上げがあるミドル丈の靴下です。
カラバリが多く、デザイン性重視の靴下と思いきや、意外にも厚みもあり暖かいです。履いていると、まるで保温されているようです。

【ワークマンあったか靴下③】「温感とうがらしエキス入り」
■価格:299円(税込)
最後は、とうがらしエキスとウール折り込んだミドル丈の靴下です。2枚入りで299円(税込)で、1枚あたりにすると150円です!しかも同じカラーが2足入ることで、洗濯物を畳むときの「片方しかない!」が減りました。探す時間とストレスも減るので、「家事が楽になる」という視点からもおすすめの靴下です。
こちらは、どうやらワークマンオリジナルブランドではないようですが、ワークマンで購入できました。
厚手の靴下は履いていると存在感があるものの、「暖かい」というより「足元が寒くない」という印象です。しかし時間が経つと足元が汗ばんでくるので、やはり温めてくれると感じました。

性用ソックス3足を使ってみたところ、一番暖かく感じたのは2つ目のご紹介した『ローゲージソックス』でした。カラバリが豊富な点も、使いやすそうです。

春までもう少しですが、急に気温が落ちる日もまだまだ出てきそうです。足元をしっかり守って、冷えをを対策しましょう!
以上をヨムーノが紹介しています。

ワークマン「防寒靴下BEST3」を徹底比較!「ローゲージソックス」が優勝 | ヨムーノワークマン「防寒靴下BEST3」を徹底比較!「ローゲージソックス」が優勝 | ヨムーノ

編集者:いまトピ編集部