2021/1/28 19:53

『トイレの〇〇は「アレ」で洗うべし』トイレ掃除の最も正しい意外なやり方とは「ニオイが気になる人には超オススメ」

トイレ

トイレマットの洗濯方法!洗う頻度とおすすめグッズを、シュフーズが紹介しています。
トイレマットの洗濯方法として最も正しいと思うのは「手洗い」だそうです。
酸素系の漂白剤を使ってトイレマットを洗濯する方法はこちら。
●用意するもの
バケツ
ぬるま湯
酸素系の漂白剤(液体タイプ)
炭酸ソーダ
ゴム手袋
●手順
①バケツに35℃から40℃くらいのぬるま湯を用意してください。
②ぬるま湯の中に酸素系の漂白剤と炭酸ソーダを入れます。量は商品のパッケージに目安が表示されていますので、水量に合わせて入れてください。
③トイレマットを入れ、ゴム手袋を着用してしっかりもみ洗いをします。
④もみ洗いが終わったら、しばらく浸け置きしておきましょう。
⑤浸け置きが終わったら、すすぎ洗いをします。

続いて、尿のニオイが気になるトイレマットを洗濯する方法はこちら。
●用意するもの
バケツ
ぬるま湯
酸素系の漂白剤(粉末タイプ)
炭酸ソーダ
ゴム手袋
●手順
・トイレマットについてしまった尿のニオイがあまりにも強い場合には、酸素系の漂白剤の粉末タイプを使って手洗いをしてみてください。
・液体タイプよりも粉末タイプの方のニオイが落ちやすいなと私は実感しています。ニオイでお困りの場合はぜひ試してみてください。

①バケツに35℃から40℃くらいのぬるま湯を用意してください。
②ぬるま湯の中に粉末タイプの酸素系の漂白剤と炭酸ソーダを入れます。量は商品のパッケージに目安が表示されていますので、水量に合わせて入れてください。
③トイレマットを入れ、ゴム手袋を着用してしっかりもみ洗いをします。
④もみ洗いが終わったら、しばらく浸け置きしておきましょう。
以上です。

トイレマットを洗濯する頻度は、週に1回、少ない方では月に1回、もっと少ない方では年に数回ということもあるのではないでしょうか。
明確な答えはないそうですが、「汚れたら洗う」という答えでも間違いではないのではないでしょうか。
そもそもトイレマットって必要なのか?と思う方もいるかもしれません。
床に尿が飛び散ってしまったとき、その床を掃除する方がもっと大変なので、トイレマットは敷いておいた方が良いでしょう。

以上です。
ぜひ参考にしてください。

トイレマットの洗濯方法!洗う頻度とおすすめグッズを紹介 – シュフーズトイレマットの洗濯方法!洗う頻度とおすすめグッズを紹介 – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部