2021/1/27 13:42

コーヒーを1日〇杯飲む人は「寿命」が・・・

コーヒー

コーヒー習慣は健康寿命の援軍!?と、NIKKEI STYLEが紹介しています。
日本のように社会が高齢化すると、ロコモティブシンドローム(ロコモ、運動器症候群)やフレイル(要介護一歩手前の虚弱状態)に悩む人が多くなります。コーヒーに含まれるニコチン酸には、これらのリスクを低減する効果が期待できるそうです。日本人を元気で長持ちにする、つまり健康寿命の延長効果が期待できると、薬学博士が伝えています。
キノコのヒラタケや大粒種のピーナツの含有成分として知られ、深く煎ったコーヒーに含まれる「ニコチン酸」が健康寿命の延長効果が期待できる物質とのこと。
1日に3、4杯飲めば必要なニコチン酸の量を摂取できるのだそうです。
ですが、「過剰」は禁物。飲み過ぎは避けたほうがいいし、砂糖も入れすぎは良くないし、妊婦さんはカフェイン入りのコーヒーを控えたほうがいい、という指摘もあります。

以上です。ぜひ参考にしてください。

コーヒー習慣は健康寿命の援軍 注目成分のニコチン酸|NIKKEI STYLEコーヒー習慣は健康寿命の援軍 注目成分のニコチン酸|NIKKEI STYLE

編集者:いまトピ編集部