2021/1/27 11:00

ファミリーマート「ハムチーズサンドの中身に衝撃」安くて味もいいけどコレは...

ファミリーマートAmazon

昨年、セブン-イレブンで販売している一部のサンドイッチが、具材たっぷりに見える断面図とは裏腹に後方部分に具がない「ハリボテ」と物議を醸しました。
しかし、その他のコンビニはどうなっているのでしょうか。ファミリーマート(以下、ファミマ)で販売されていたサンドイッチを検証してみました。

玉子サラダ、ポークハム、チェダーチーズが入った『ハムチーズたまごサンド』(税込238円)。

このサンドイッチはパン3枚で構成されていますが、上の段には玉子サラダがぎっしり。下の段のハムとチーズはこの時点でスカスカが目立ちます。
238円という安さを考えると「コスパは文句ナシ」といえますが、気になる中身はどうなっているのでしょうか。
半分に割ってみると玉子サラダはびっしりと詰まっているものの、乗っているというよりは「玉子を塗っている」という印象。チーズももう少し面積があれば…と感じます。

そして何より気になるのがハムの量。何枚も重ねられているものの、乗っているのは断面部分だけで、左右、後方部分はかなりスカスカ。食べごたえが良かっただけにこの量には驚いてしまいます。
安くて美味しいというハイクオリティのサンドイッチですが、断面と中身のギャップが激しいことは事実。「ハリボテ」と言われても仕方ないでしょう。

ただ、「中身の量が満足感に必ずしも影響するわけではない」ということは強調しておきたいところです。
以上をしらべぇが紹介しています。

ファミマのハムチーズサンドの中身に衝撃 安くて味も良いのだが… – ニュースサイトしらべぇファミマのハムチーズサンドの中身に衝撃 安くて味も良いのだが… – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部